運用中のシステムにCI・CDを導入できないか

運用中のシステムにCI・CDを導入できないか

CI・CDは便利ですが、運用中に導入する方法はないか、と考えていた課題の一つの解が見えました。

運用中の環境にCDいれてみた話

昨年になりますが、同僚が運用中のシステムにCDを導入しましたが、それが原因でトラブルが発生しました。 完全復旧まで数日かかったこともあり、CD導入はそっ閉じ状態になりました。CDは安全なデプロイのために導入したかったのですが、本末転倒になってしまいました。

一つの手段にとらわれない

先日のもくもく会の講演でCI/CDにも触れていました。 CI・CDは品質向上・維持・安全のためとても有用ですが、稼働中に何かを変更するのが難しいので、稼働前に導入しないともうタイミングがない。やはり運用中にいれるのは難しいので、

コードの品質を静的解析で担保するのも一つの手段、と。

まとめ

  • 稼働中のシステムへの導入はリスクが高い。サービスダウンで機会損失になると目も当てられないので、本末転倒にならないためにもCI・CDは品質・安全担保の手段の一つとしてとらえておく方が良いかも
  • 便利なツールでも敷居が高いと手が伸びづらいので、CI・CDがxamppレベルで誰もが知ってる・使えるようにしていきたいです